和歌山大学教職大学院について

「教師の生涯を支援する」という教育学部のモットーを土台とし、「和歌山大学大学院教育学研究科教職開発専攻(教職大学院)」では、県・市教育委員会と協働し、地域の学校現場との密接な関係の上に立って、キャリア全体を通して大学と学校現場を常に往還しながら学び続け、学校を「新たな学びの世界」として創造することができる教師を養成することを目指します。

 

教師の多様なキャリアパスに応じた教育の提供を明確にするため、本研究科には以下の2コースを設置しています。

コース入学定員対象内容
学校改善
マネジメント
10名程度 現職教員等
勤務経験10年程度
 これまでの経験を学校経営という観点から整理・意味づけを行い、専門的知見に基づく高度の実践的指導力を習得したミドル・リーダーの養成を目指します。
授業実践力向上 5名程度 学部卒業生等
一種免許状取得者
学部からの進学者など主として教職経験がない、あるいは浅い者を対象とし、学部での学習を土台として、子ども理解と確かな知識に根ざし、子どもや学校・地域の実態に応じた授業を計画・展開できる確かな授業力をもった教師の育成を目指します。

 

パンフレット




案内パンフレット

(PDF file /1MB)pdf

 

学校改善マネジメントコース リーフレット




学校改善マネジメントコース

(PDF file /1MB)pdf

 

授業実践力向上コース リーフレット




授業実践力向上コース

(PDF file /771kB)pdf

 

公開授業を行います

公開授業を行います。
どなたでも参観可能です。
お申し込みは下記サイトよりお願いいたします。
https://goo.gl/x6AK6e

案内チラシ(PDF file /2MB)pdf

Page Top