初任者等に対する校内での学び支援力向上プログラム

初任者指導にあたる者の支援力向上プログラム

  大学教員による初任者等の訪問指導を通して、初任者等への指導内容・方法の改善・開発、また若手教員を指導に参加させることで人材の育成、さらにはワークショップ等を開催することで広く初任者指導にあたる者の指導力向上を図ります。

協力校
  • 紀の川市立打田中学校
  • 岩出市立山崎北小学校
  • 岩出市立岩出小学校
  • 和歌山県立紀北支援学校
  • 和歌山県立和歌山さくら支援学校

 

研修の様子

初任者による授業の様子です。この日は道徳の授業に挑戦しました。資料のとらえ方、授業展開、発問、子どもの考えをどうつないでいくか等、授業をもとに放課後のカンファレンスでは様々な観点での話し合いが持たれます。

初任者の授業について、放課後にカンファレンスを行っている様子です。初任者、若手教員、拠点校指導教員や校内指導教員、管理職の先生、大学教員が初任者の授業づくりや学級経営について指導を行います。カンファレンスで話し合いながら、学校としてどのように授業や指導の質を向上させていくのか、一緒に模索していきます。

 

活動内容については「和歌山大学教職大学院活動報告Blog」をご覧ください

Page Top